1. ホーム
  2. 筋トレダイエット
  3. ≫筋トレダイエットで撃退する「筋肉の衰え」 | 太りやすく痩せにくいカラダになった原因はなに?

筋トレダイエットで撃退する「筋肉の衰え」 | 太りやすく痩せにくいカラダになった原因はなに?

筋トレダイエットで作る美脚&美尻

▲美脚ラインと太りにくく痩せやすいカラダを作るには、筋トレダイエットで効率よく代謝するカラダをめざせばいい。


痩せにくいカラダに変化した原因とは?

こんにちは。JDHA公認ダイエットアドバイザーの山田タカユキです。いつもありがとうございます。

「そんなに食べていないのに、いつの間にか体重が増えている」

「昔は夏になったら自然に痩せていったのに、最近は痩せない」

年齢を重ねるにしたがって、自分のカラダの変化に気づかされるってことありますよね。認めたくないんだけど、認めなくちゃならない。薬で治せないのは恋の病と老化現象ということで、こればかりはどうしようもありません。

大切なのは原因がわかっていて、対策を講じていることです。では、痩せにくいカラダになったその原因とはなんでしょうか?もうお分かりかの方も多いかと思いますが、その原因とは「代謝が悪くなったこと」です。女性の場合は特に代謝が悪くなりがち。

今回はこの悪くなった代謝についての対策として、筋トレ、とくに下半身の筋トレを取り入れるメリットについてお話していきましょう。

最速の効果を求めるなら下半身を鍛えるべし

代謝とは体内でエネルギーが消費されることですが、よく耳にする基礎代謝は体内の筋肉量によって違いがでてきます。筋肉が多い人は、それだけでエネルギー(脂肪など)の消費が盛んに行われます。

要するに、筋肉量が多ければ代謝が活発になり、太りにくく痩せやすいカラダが手に入るというわけです。そこで必要となってくるのが筋トレダイエットというわけなんです。

筋トレダイエットといえば腹筋運動や腕立て伏せ、ダンベルなど器具を使った運動を思い浮かべる方が多いかもしれませんね。しかし、人間のカラダは下半身のほうがたくさんの筋肉が詰まっています。

最大サイズの筋肉がお尻や太ももに集中していますから、そこを効率よく鍛えることができれば、腹筋や腕立て伏せで得られる筋肉量をはるかに上回る筋肉量を手に入れることが可能です。

極論をいえば、腹筋や腕立て伏せを一切やらなくても、代謝の良いカラダ、痩せやすいカラダを簡単に手に入れることができるのです。

筋トレダイエットで「スクワット」が欠かせない理由

全身の筋肉の約60%が下半身にあることは前述したとおり。しかも一つの筋肉が非常に大きいのです。大きな筋肉を鍛えれば、それだけ大きな刺激が脳下垂体に伝わり大量の成長ホルモンを分泌します。

ご存知のように成長ホルモンは、加齢によって起こるカラダの衰えをゆるやかにしてくれことから、「若返りホルモン」という別名をもっています。さらに、成長ホルモンには脂肪分解の効果もありますので、これによって短期間のボディメイクに拍車がかかるというわけです。

ですから筋トレダイエットを行う場合の鍵となるものは、「どれだけ大きな筋肉を鍛える種目をやっているか」になります。つまり、下半身の筋肉を一度に鍛えることができるスクワットに注力するべきなのです。

一度に多くの筋肉を鍛える種目に注力するのが、筋トレダイエットの法則

▲若返りホルモンである、成長ホルモンをいかに多く分泌させるかが筋トレダイエットのカギ。お尻の大きな筋肉を鍛えることができるスクワットは、女性の強い味方


誰も推奨しないこの方法が美脚&美尻をつくる

腰からお尻、脚までのラインを美しくするスクワットの方法をご存知でしょうか?ここではその方法についてご説明しましょう。方法は超カンタンです。しゃがんで立つだけ。これだけです。

ただし、しゃがんだ時の姿勢はお尻とふくらはぎがくっつくまでしゃがんでください。そして、一番下までしゃがんだら一旦停止します。決して反動を使って立つことはしないでください。

巷のレクチャー本や、動画教材などでは最後までしゃがむ方法を推奨しているものを見たことがありません。膝が悪くなるとかいう理由ですが、これは間違いです。上記の正しい方法で行えば、膝を痛めることはありませんので、ご安心ください。

最初は10回3セットから始めて、30回3セットを目標にするのがベストでしょう。

この方法なら太い脚ではなく、カモシカのように引き締まった脚を作ると同時に、お尻の筋肉にも十分に刺激を与えることができ、それだけ成長ホルモンの分泌を促進します。

くびれヒップアップダイエットとの併用で効果は無限大

ぼくのがお尻の筋肉の少なさにコンプレックスを持っていたのはこちらの記事でも書いたとおりですが、その劣等感もこのスクワットを中心とした、いくつかのエクササイズで克服できました。僕の場合はくびれヒップアップダイエットのノウハウをプラスして、自分流にアレンジしたヒップアップ術を週に2~3回行っています。

このサイトでも何度も書いているとおり、くびれヒップアップダイエットにはヒップアップに欠かせない「ある情報」が記載されています。これは長年プロスポーツの世界に関わってきた僕でも知らなかった情報ですので、ほんと「めっけもん」でした。これを知っているかいないかで、ヒップアップの効率におおきな違いがでるでしょう。

とにかくスクワットは、下半身だけではなく腹直筋(上半身を安定させる筋肉)や脊柱起立筋(背中を伸ばすために使われる筋肉)など、上半身の筋肉まで総動員されますので、美しい姿勢までゲットすることができます。あなたもスクワットで手に入れた美姿勢で、街中を闊歩してみませんか。

では、あなたのスレンダーライフを願って。お付き合いありがとうございました。

The following two tabs change content below.

山田 タカユキ

日本ダイエット健康協会認定のプロフェッショナル・アドバイザー。1993年~2000年までプロ・キックボクサーとして国内外を転戦。そこで培った各種減量法・コンディショニング法を生かしたアプローチが得意。 詳しいプロフィールはこちら>>

最後までお読みいただき、ありがとうございました。今回の記事になにか感じるものがありましたら、下記のソーシャルメディアを使ってシェア・保存をしていただけると嬉しいです。