1. ホーム
  2. コラム
  3. 筋トレダイエット~若返りの秘法
  4. ≫筋トレダイエット | 下半身の筋肉をつけることがアンチエイジング(筋トレダイエット)のすべて

筋トレダイエット | 下半身の筋肉をつけることがアンチエイジング(筋トレダイエット)のすべて

おはようございます。くびれヒップアップダイエットの記事を紹介していますYOUです。

今回は「下半身の筋肉をつけることがアンチエイジングのすべて」というお話をシェアしたいと思います。

忙しい方でもサッと読めるように、読了まで1分ほどでまとめています。少しだけお付き合いヨロシクお願いします。では早速いきましょう!

下半身の筋肉をつけることがアンチエイジングのすべて

下半身の筋肉を養うことは、抗加齢(アンチエイジング)の理想に忠実な方法ですから、普段の生活では脚力をしっかりと使うことが大切です。

なぜ抗加齢の理想なのでしょうか?それは下半身の筋肉を鍛える事で「若返りの秘薬=成長ホルモン」が最も活性化するからです。

この部分が衰えてしまう場合には、悪影響が体全体に伝わり、抗加齢の生活習慣を継続することは困難になります。

そのため、普段から歩くことを常に意識した生活をしながら、くびれヒップアップダイエットで本格的なエクササイズも行って筋肉を重点的に鍛えていきましょう。

次第に年齢を重ねていくと、基礎代謝は減少の方向へ進んでいくため、そのままの状態を放置すれば余計に太りやすくなります。

運動不足による基礎代謝の低下は、余計な脂肪を蓄積させたり、下半身のむくみを発生させたりする原因になります。

ボディラインが洋梨のような形になってしまうこともあるため、くびれヒップアップダイエットでは年齢に関係なく効果を発揮する方法で対処していきます。

下半身のエクササイズでは、スクワットを行うことは極めて有効です。スクワットの運動は、全身では最も量が豊富な大腿四頭筋に作用して、基礎代謝を高めるために役立ちます。

大腿四頭筋をしっかりと鍛えておくと、下半身のボディラインも整った形に変化して、余計な脂肪が邪魔をすることがなくなります。スクワットの運動は1日には数回にわたって行うだけで、素晴らしいボディラインを作れるようになります。

一度に無理をして行うよりも、毎日欠かさずに少しずつ続けることが大切です。下半身の筋肉をつけるためには、ペダリングのエクササイズも同時に有効です。

サイクリングと同様な運動をするために、エアロバイクを使う場合には、下半身の腓腹筋やヒラメ筋も含めて鍛えることができます。

エアロバイクのエクササイズでは、お尻の筋肉を柔軟にすることもできるため、周辺で流れる血流を促進し、足の冷えも発散していきます。

下半身から血流を良くすることになれば、全身の免疫機能も高まり、抗加齢の状態が長く続くようになるわけです。

エアロバイクとスクワットのエクササイズは、体力に考慮しながら交互に実践すると、抗加齢にとっては相乗的な効果を引き出せます。

まとめ

・アンチエイジングには成長ホルモンの分泌がカギ。くびれヒップアップダイエットで下半身の筋肉を鍛える事が最も効果的

美女は例外なく筋トレで若返っている~筋トレダイエットに興味のあるあなたにピッタリのダイエットDVDはこちら

The following two tabs change content below.
YOU

YOU

198○年生まれ。CBIREで紹介する各種ダイエット教材のモニターを務めるかたわら、コラムや対談記事を担当。インナー筋トレ中毒者。ヨガをこよなく愛し、インドにも度々修行に訪れている。ヨガ&筋トレを利用したインナーマッスル強化・内臓機能調整での代謝アップが得意分野。「1日8分!くびれヒップアップダイエット」&「スローストレッチ」を最も評価している。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。今回の記事になにか感じるものがありましたら、下記のソーシャルメディアを使ってシェア・保存をしていただけると嬉しいです。