1. ホーム
  2. コラム
  3. 断糖肉食ダイエットでアンチエイジング!
  4. ≫荒木式断糖肉食ダイエット | 断糖食で食べるべき食品

荒木式断糖肉食ダイエット | 断糖食で食べるべき食品

荒木式断糖肉食ダイエットの特典付き詳細レビュー

こんにちは。荒木式断糖肉食ダイエットの記事を担当しております、ハルオです。

今回は「荒木式断糖肉食ダイエットで食べるべき食品」というテーマでお話したいと思います。

読了まで1~2分のお話です。最後までお付き合いいただけるとウレシイです。では早速いきましょう!

荒木式断糖肉食ダイエットで食べるべき食品

荒木式断糖肉食ダイエットで食べるべき食品をピックアップすることで、糖質制限でのダイエット効果をさらに高めることになります。

基本的には、白米やうどんにパン類といった、今まで日本人が普通に主食としてきた食べ物を、荒木式断糖肉食ダイエットでは一切カットする食事をします。

精白された小麦粉に白い砂糖などは、一切口にはしないのが最低限の条件になります。

人間の舌で味わう異常に、白米やパンなどにはたっぷりの糖質が含まれていて、食べるほどにもっと強い糖質を求めるようになってしまいます。

負の連鎖はどこかで断ち切ろう

甘いものをもっと食べると、栄養は不足しているので、その栄養を求めて食品を口に入れますが、砂糖や炭水化物を食べていると、それはエンドレスに続くので肥満になります。

負の連鎖はどこかで断ち切る必要があり、その切り替えのターニングポイントは、一切の糖質を一旦食事から抜くということです。

そこで日本人の主食の捉え方をチェンジすることから始めますので、食事の主食は白米かパンではなくなります。

荒木式断糖肉食ダイエットでのメインは、今日の食事は肉にしようか、それとも野菜をメインにしようか、という考え方の切り替えになります。

赤身肉を選び、適量をよく噛んで

主食は白米やパンではなく、肉か魚かで考えると、食事を用意するにも楽な献立を考えやすくなります。肉といっても何でも良いわけではなく、脂肪をたっぷりとふくむ様な、脂身の肉をお腹いっぱい食べるのはナンセンスです。

また肉ならなんでもいいだろうとして、衣と脂肪たっぷりのトンカツをたらふく食べたり、唐揚げにマヨネーズやソースをたくさんかけて、好きなだけ食べるというのは、少し違うというのはわかるでしょう。肉は赤身肉を選び、適量をよくかんでいただくことです。

ほかにも野菜や海藻類、きのこに豆類は、食事の献立にもたっぷりと入れていいものです。

野菜に関しては、割と糖質が多いイモ類は控えるべき食材ですが、葉物野菜は食べたほうがいいでしょう。きのこや海藻類、それにこんにゃくなども食べると良い食材です。

まとめ

・精白された小麦粉に白い砂糖などは、一切口にはしないのが最低限の条件
・野菜に関しては、糖質が多いイモ類は控える。葉物野菜がグッド。
荒木式断糖肉食ダイエットの詳細レビューはこちら>>

リンパを流してむくみ解消・小顔・バストアップまで~リンパに興味のあるあなたにピッタリのダイエットDVDはこちら

The following two tabs change content below.
ハルオ

ハルオ

194○年生まれ。山田がよく通った和風創作居酒屋を経営していた過去を持つ。荒木式断糖肉食ダイエットを実践するかたわら、断糖コラムを担当。荒木式断糖肉食ダイエット開始1ヶ月で血糖値が270台から120台まで劇的に低下。体重も1ヶ月で6kg減。往年の名プロレスラー、ザ・デストロイヤーさんとは無二の親友という経歴をもつ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。今回の記事になにか感じるものがありましたら、下記のソーシャルメディアを使ってシェア・保存をしていただけると嬉しいです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。