1. ホーム
  2. コラム
  3. 断糖肉食ダイエットでアンチエイジング!
  4. ≫荒木式断糖肉食ダイエット | 断糖食で注意するべき飲み物は?

荒木式断糖肉食ダイエット | 断糖食で注意するべき飲み物は?

荒木式断糖肉食ダイエットの特典付き詳細レビュー

こんにちは。荒木式断糖肉食ダイエットの記事を担当しております、ハルオです。

今回は「荒木式断糖肉食ダイエットで注意するべき飲み物は?」というテーマでお話したいと思います。

読了まで1~2分のお話です。最後までお付き合いいただけるとウレシイです。では早速いきましょう!

荒木式断糖肉食ダイエットで注意するべき飲み物は?

荒木式断糖肉食ダイエットで飲んでもいい飲み物は、どのような種類があるのか、荒木式断糖肉食ダイエットを始めたら、飲み物にも気をつけるようになります。

基本的に荒木式断糖肉食ダイエットを実践時に飲んでも良い飲み物は、カロリーのないドリンクということになります。砂糖をセーブするというと、人間はすぐにスナックやチョコレートにアイスクリームなど、いかにも甘いおやつを思い浮かべてしまいます。

もちろん、砂糖をたくさん使用した食べ物は制限をする必要がありますが、意識をしにくい水分にも着目をしないとなりません。

食品メーカーのからくり

基本的に飲み物からは、カロリーを取らないというのは、荒木式断糖肉食ダイエットでのベースのルールであると心得ることです。

現代人はコンビニもいつでも利用できて、ドリンクコーナーには甘くて飲みやすいドリンクが、所狭しと陳列をされています。

清涼飲料水やスポーツドリンクなどは、のどごしも良くてほのかな甘さなので、それほど砂糖は入っていないという、いわば錯覚を起こしやすいのが、食品メーカーのからくりを知らない一般人たちです。

清涼飲料水はほのかに甘いというのは、実は大きな間違いなのです。一般人が舌で感じる甘さは、ごく一部の甘さに抑えられており、実際にはありえない量が使われています。

化学薬品を入れて甘味をセーブ

砂糖には依存性があり、脳は砂糖の甘味に味をしめて、くりかえし清涼飲料水の強い甘味を求めるので、リピートして清涼飲料水を購入することになります。

しかし人間には異常な程の白砂糖が加えてあるのがわからないのは、メーカーでなんと、その過剰な量の砂糖の甘さがわからないように、さらに化学薬品を入れて甘味をセーブしているからです。

つまり清涼飲料水は一般人が考えるよりも、数倍の砂糖を使っており、脳をコントロールして購入につなげているのです。

荒木式断糖肉食ダイエットでは、カロリーのない水や白湯にお茶などを飲みますので、そのダイエット効果はてきめんに現れてきます。清涼飲料水や砂糖入りのドリンクは、荒木式断糖肉食ダイエットではご法度です。

まとめ

・清涼飲料水やスポーツドリンクは、砂糖は入っていないという錯覚を起こしやすいので要注意!
荒木式断糖肉食ダイエットの詳細レビューはこちら>>

The following two tabs change content below.
ハルオ

ハルオ

194○年生まれ。山田がよく通った和風創作居酒屋を経営していた過去を持つ。荒木式断糖肉食ダイエットを実践するかたわら、断糖コラムを担当。荒木式断糖肉食ダイエット開始1ヶ月で血糖値が270台から120台まで劇的に低下。体重も1ヶ月で6kg減。往年の名プロレスラー、ザ・デストロイヤーさんとは無二の親友という経歴をもつ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。今回の記事になにか感じるものがありましたら、下記のソーシャルメディアを使ってシェア・保存をしていただけると嬉しいです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。