1. ホーム
  2. コラム
  3. リンパダイエット・ボディスタのナイショ話
  4. ≫身体を病気から守り、キレイにするリンパ節

身体を病気から守り、キレイにするリンパ節

おはようございます!CBIREのボディスタ、リンパ記事担当・まる子です。

今回は「身体を病気から守り、キレイにするリンパ節」というお話を皆さんとシェアしたいと思います。

いつものことですが、要点をギュっとまとめていますので、短い時間で読み終えることができますよ。それでは早速いきましょう!

身体を病気から守り、キレイにするリンパ節

リンパ液には体の老廃物を体外に排出する働きのほか、ウイルスなどの病原体を回収するなどの働きがあります。

このリンパ液の流れている管の中には800ヶ所のリンパ節と言う部分があります。リンパ液はこの節に集められてリンパ液の中に含まれる細菌や異物を除去するという効果があります。

病気の原因である細菌やウイルスはこの器官で処理されることによって身体を病気から守ることができるのです。老廃物を集める働きもあるためデトックスには重要な部分といえます。

リンパ液の流れが悪くなると、むくみや疲労、肩こりなどの症状が出てしまうほか、細菌やウイルスが処理できなくなったり、老廃物が排出できないことで免疫力を低下させてしまいます。そのためリンパ液の流れをよくするボディスタを行うことは、老廃物の排出などに役立ちます。

ボディスタのリンパマッサージを行うときのポイントの一つがリンパ節へのマッサージです。
800ヶ所全てをマッサージすることは難しいため、特に重要な部分をマッサージすることが良いとされています。

ポイントとしては首の付け根とアゴ、鎖骨、脇の下、脚の付け根、膝裏、お腹のリンパ節が重要だと考えられています。首やアゴををマッサージすることで、偏頭痛や二重アゴ、顔のたるみを改善することができ、鎖骨は肌荒れや倦怠感などを解消することにつながります。

脇の下は二の腕のたるみや背中の老廃物を除去することができ、脚の付け根のリンパを流せば子宮や腸の流れをよくすることができ、膝裏をマッサージすれば脚のむくみや冷えを改善することが期待できます。お腹のリンパ液を流すことができれば内臓の動きを良くすることや便秘の解消・基礎代謝の大幅アップになります。

ボディスタのリンパマッサージをするとさまざまな効果が得られますが、肌に負担をかけないためにはマッサージオイルなどを利用して行います。

また、マッサージする時の強さは気持ちいい程度の力で揉みほぐします。あまり強い力で行うとリンパの流れが悪くなってしまうため注意が必要です。

まとめ

ボディスタでお腹のリンパ液を流して内蔵の働きを良くすると、基礎代謝が大幅に(大幅にですよ!)アップすることは、あまり知られていない裏技ですよ!

リンパを流してむくみ解消・小顔・バストアップまで~リンパに興味のあるあなたにピッタリのダイエットDVDはこちら

The following two tabs change content below.
まる子

まる子

198○年生まれ。CBIREで紹介する各種ダイエット教材のモニターを務めるかたわら、コラムや対談記事を執筆。山田の主宰していたキックボクシング教室でダイエットに励んでいた関係で、山田のことを「師匠」と呼ぶ。愛用のダイエット教材は「ボディスタ」。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。今回の記事になにか感じるものがありましたら、下記のソーシャルメディアを使ってシェア・保存をしていただけると嬉しいです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。