1. ホーム
  2. コラム
  3. リンパダイエット・ボディスタのナイショ話
  4. ≫ボディスタ | リンパ系が滞る原因

ボディスタ | リンパ系が滞る原因

おはようございます!CBIREのボディスタ、リンパ記事担当・まる子です。

今回は「リンパ系が滞る原因」というお話を皆さんとシェアしたいと思います。

いつものことですが、要点をギュっとまとめていますので、短い時間で読み終えることができますよ。それでは早速いきましょう!

リンパ系が滞る原因

ダイエットや免疫力アップ、冷え性の改善などにリンパ系は重要な役割を果たしています。

リンパ管は体中のあちこちに張り巡らされており、リンパ液が流れています。リンパ液には、老廃物を回収して排出するデトックス効果、ウィルスからかだだを守るための抗体を作ったり異物を血管に入れないようにする役割があります。

血液の中の血しょうが血管の外にはみ出たものがリンパ管に回収されますが、血液の流れが悪くなると十分な栄養が隅々まで行き渡ることができません。また、リンパ液の流れも悪くなるため、老廃物を排出することができなくなります。

リンパ系が滞る主な原因にはいくつかありますが、代表的なもので運動不足があります。運動することでからだの血流がよくなり、老廃物も排出されやすくなりますが、長時間座り続けていたり同じ姿勢を続けていると血管が圧迫されてリンパの流れが悪くなりむくみを引き起こします。

リンパの流れには筋肉の動きが欠かせないので、運動不足による血液の滞りや汗を流さないことは、冷え性も引き起こします。また合成甘味料や加工食品、合成添加物を多く含む食品を食べると、体内の水分を上手く排出することができなくなるのでむくみを促進します。

日常生活でストレスを受けると自律神経が乱れて血管が収縮します。血管が収縮すると、筋肉も緊張してリンパの流れが悪くなります。その他にも塩分の過剰摂取、加齢なども影響します。

このように、リンパはストレスによる自律神経の乱れや生活習慣の乱れ、運動不足によって筋肉の動きが悪くなることで起こる冷え症などが考えられます。リンパが滞ると、むくみや免疫力の低下、疲労感や肩こりなど様々な症状を引き起こします。

余分な老廃物が排出されないということは、からだのなかの様々な不調を引き起こします。ですから、入浴時にボディスタを実践する習慣をつけることで、血液の流れを促進しリンパの流れも良くすることができるのです。

まとめ

・長時間座り続けていたり同じ姿勢を続けていると血管が圧迫されてリンパの流れが悪くなる。
・ストレスによる自律神経の乱れや生活習慣の乱れも原因のひとつ。
・入浴後はボディスタ実践のゴールデンタイム!

リンパを流してむくみ解消・小顔・バストアップまで~リンパに興味のあるあなたにピッタリのダイエットDVDはこちら

The following two tabs change content below.
まる子

まる子

198○年生まれ。CBIREで紹介する各種ダイエット教材のモニターを務めるかたわら、コラムや対談記事を執筆。山田の主宰していたキックボクシング教室でダイエットに励んでいた関係で、山田のことを「師匠」と呼ぶ。愛用のダイエット教材は「ボディスタ」。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。今回の記事になにか感じるものがありましたら、下記のソーシャルメディアを使ってシェア・保存をしていただけると嬉しいです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。