1. ホーム
  2. コラム
  3. リンパダイエット・ボディスタのナイショ話
  4. ≫リンパ系が滞ると・・・・

リンパ系が滞ると・・・・

おはようございます!CBIREのボディスタ、リンパ記事担当・まる子です。

今回は「リンパ系が滞ると・・・・」というお話を皆さんとシェアしたいと思います。

いつものことですが、要点をギュっとまとめていますので、短い時間で読み終えることができますよ。それでは早速いきましょう!

リンパ系が滞ると・・・・

全身を巡るリンパは、細菌や老廃物などの体の中の不要なものをきれいにし、体外に排泄する働きを持っています。この働きがうまく機能すると、余分なものを体の中にため込まず、代謝の良い体を作ることができます。

ですが、筋力の低下、低体温、過度な塩分の摂取などによってこの働きがうまく機能しなくなると、体に様々な症状があらわれます。血液とリンパの流れは関係しているため、血行不良が起こります。

そのため、冷え性や肩こり、むくみ、肌荒れ、抜け毛などのトラブルを招くことが考えられます。また、むくんだ状態が長く続くとセルライトが作られます。

老廃物が排泄されないまま体内に溜まると脂肪細胞と癒着して肥大化します。そして肥大化した脂肪細胞は血管を圧迫し、さらに血液の流れを滞らせます。

すると、脂肪細胞同士が集まって、塊になります。この塊になった脂肪細胞は、表皮ではボコボコとして見え、セルライトと呼ばれます。セルライトは一度できるとなかなか消えないので、日頃からリンパの流れを良くすることが大切です。

滞ったリンパの流れを解消するには、ボディスタで血行不良を改善することがポイントです。そのためには、まずは体を冷やさないように気を付けます。食生活では、冷たいものを取り過ぎないようにし、体を温める食べ物や飲み物を取るように心掛けます。

塩分の多いものはむくみを引き起こし、食品添加物は体を冷えさせます。普段意識せずにこれらを口にしている人は、できるだけ体の中からきれいになるものを選ぶようにしましょう。

そして、お風呂は湯船に浸かるようにします。半身浴や岩盤浴などで汗を出しながら体を温めると、デトックス効果も得られます。また、筋肉を動かすこともリンパの流れを良くすることにつながります。

ボディスタに加えてインナーマッスルを鍛えるようなストレッチを行うと、流れが良くなります。さらに、アロマオイルを使ったリンパマッサージも有効です。

デトックス効果の高いサイプレス・ジュニパーベリー・ゼラニウムなどを使うと効果的です。セルライト対策にはグレープフルーツをブレンドすると効果大ですよ!

まとめ

・流れが滞ってむくんだ状態が長く続くと、セルライトが出現!
・滞ったリンパの流れを解消するには、血行不良を改善することがポイント。そのためには、まずは体を冷やさないように!
・塩分の多いものはむくみを引き起こすので控えめに。

リンパを流してむくみ解消・小顔・バストアップまで~リンパに興味のあるあなたにピッタリのダイエットDVDはこちら

The following two tabs change content below.
まる子

まる子

198○年生まれ。CBIREで紹介する各種ダイエット教材のモニターを務めるかたわら、コラムや対談記事を執筆。山田の主宰していたキックボクシング教室でダイエットに励んでいた関係で、山田のことを「師匠」と呼ぶ。愛用のダイエット教材は「ボディスタ」。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。今回の記事になにか感じるものがありましたら、下記のソーシャルメディアを使ってシェア・保存をしていただけると嬉しいです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。