1. ホーム
  2. コラム
  3. リンパダイエット・ボディスタのナイショ話
  4. ≫リンパってなに?身体のどこにあるの?

リンパってなに?身体のどこにあるの?

おはようございます!CBIREのボディスタ、リンパ記事担当・まる子です。

今回は「リンパってなに?身体のどこにあるの?」というお話を皆さんとシェアしたいと思います。

いつものことですが、要点をギュっとまとめていますので、短い時間で読み終えることができますよ。それでは早速いきましょう!

リンパってなに?身体のどこにあるの?

ボディスタのリンパマッサージはむくみや冷えの解消や、美肌、ダイエット効果があるとして人気がありますが、そもそもリンパとはなんなのでしょうか。

リンパとは、血液から染み出る組織液のことです。血液の中には血しょうという成分があるのですが、この血しょうの一部が血管の外にしみ出し、リンパ管という部分に回収された液のことを言います。

どんな役割があるかというと、老廃物の回収や排せつ、細菌の撃退、ウイルスの抗体づくり、といったものです。体を守るために重要な役割を担っています。

では、体のどの部分にあるかというと、内臓や皮膚など全身に網目状に広がっています。リンパ管の通り道には、リンパ節という節が800か所もあるといわれています。

主要な節としては、頸部、鎖骨、腋窩(わきの下)、腹部、鼠経(足の付け根)、膝窩(膝)です。頸部には300以上の節が、鎖骨には老廃物の最終出口地点があります。

また膝窩は第二の心臓と呼ばれるほど重要な節となっています。また、腋窩部分の流れが滞ると二の腕のたるみや肩こりを引き起こしたり、腹部の流れが滞ると子宮や腸の調子が悪くなったりします。

鼠経部分の流れが滞ると下半身が太くなったり、むくみ、冷えなどが起こりますね。

リンパの流れが滞ると、むくみや疲労、肩こりなどが起こります。老廃物が排出されないために免疫力も低下します。

むくみを放置しておくとセルライトの原因にもなります。ボディスタでリンパの流れをよくすることがダイエット効果につながるのは、むくみを解消したり、老廃物が排出できるような体になるということなのです。

流れが滞ってしまう原因は、運動不足やストレス、冷え性、塩分の摂りすぎなどが挙げられます。筋肉の動きによって自発的に流れているからです。ですから、滞りを解消するには運動不足を解消することですが、入浴後にボディスタをすることで改善できます。

また血行を良くすることも大切なので、姿勢を正すということでも改善効果があるといわれています。もちろん、バランスのよい食事、ストレスのない生活が基本となります。

まとめ

・リンパとは内臓や皮膚など全身に網目状に広がっている組織液のこと。
・流れが滞ると下半身が太くなったり、むくみ、冷えなどが起こる。
・ボディスタの他に姿勢を正すということだけでも流れに改善効果がある

リンパを流してむくみ解消・小顔・バストアップまで~リンパに興味のあるあなたにピッタリのダイエットDVDはこちら

The following two tabs change content below.
まる子

まる子

198○年生まれ。CBIREで紹介する各種ダイエット教材のモニターを務めるかたわら、コラムや対談記事を執筆。山田の主宰していたキックボクシング教室でダイエットに励んでいた関係で、山田のことを「師匠」と呼ぶ。愛用のダイエット教材は「ボディスタ」。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。今回の記事になにか感じるものがありましたら、下記のソーシャルメディアを使ってシェア・保存をしていただけると嬉しいです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。