1. ホーム
  2. 評価Cランク DVD一覧
  3. ≫ビリーズ・ブート・キャンプの最終判定 | 筋肉ムキムキ・体重増・痩せるの?

ビリーズ・ブート・キャンプの最終判定 | 筋肉ムキムキ・体重増・痩せるの?

こんにちは。公認ダイエットアドバイザーの山田タカユキです。このページではビリー・ブランクスさんの「ビリーズ・ブート・キャンプ全4巻」をレビューしています。

僕はハムスターDVDではアフィリエイトしていませんので、アフィリ報酬目的の提灯記事ではなく、本音のガチ・レビューをお届けします。最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

ビリー・ブランクスは、若い頃にかじった格闘技のエッセンスを取り入れたエクササイズ「タエ・ボー」の考案を経て、大ヒットDVD「ビリーズ・ブート・キャンプ」で一躍、時の人となったエアロビクス・インストラクター。

ちなみに空手の世界チャンピオンに7度輝いたというプロフィールですが、これはウソ言っているか、誰も知らない超マイナー大会での戦績と思われます。

どうなる!?ビリー隊長vsジリアン

ご存知のとおり、「ビリーズ・ブート・キャンプ」はとても有名なDVDです。youtubeでは動画がたれ流しになっていますし、amazonではユーザーレビューが100件くらい書かれていますので、皆さんもDVDの概要は頭に入っていますよね。つまり、この場でありきたりなレビューを書いても面白みがない。

そこでこのページでは、ビリー隊長と双璧をなすスパルタ・コーチ、ジリアンマイケルズのダイエットDVDと比較しながら、ビリーズ・ブート・キャンプの特徴をレビューしてみたいと思います。

両陣営の選抜DVDは以下のとおり。

ビリー・ブランクス vs ジリアン・マイケルズ

そして以下の点で比較を行います。

  1. より初心者向けなのはどっち?
  2. 筋トレと有酸素運動の比率と難易度
  3. 脂肪燃焼効果が高いのはどっち?
  4. 「くびれ」効果が高いのはどっち?
  5. 足首・膝に負担がかかる運動の割合
  6. 居住環境に配慮しているのはどっち?
  7. 継続性に優れているのはどっち?

より初心者向けなのはどっち?

ビリー隊長のほうが、より初心者が溶け込みやすいです。理由は、ウォームアップに時間をかけていることと、ウォームアップからクライマックスまでの流れが緩やかであること。

それから、ビリーと一緒にエクササイズするモニターさんがバラエティに富んでいるので(年配者や肥満体型の方が混じっている)、心理的にもハードルが低く、感情移入しやすいです。

特に一つのエクササイズが終わるたびに、モニターさんが「イェーイ」とか「ワーォッ」とか叫ぶのが妙に面白く、そういった笑いの要素が”救い”となっています。

一方のジリアンは、アスリートを従えて”セレブ感”出しまくり。初心者は崖をよじ登るが如く、悲壮感をもって挑まなければなりません。路線を間違えると「置いてきぼり感」を感じてしまう方が多いのではないでしょうか。

筋トレと有酸素運動の比率と難易度

ビリー隊長のDVDは有酸素運動がベースとなっていて、筋トレらしい筋トレは入っていません。ずっとビリーバンドをつけているので、その意味でごくごく弱い強度の筋トレと有酸素運動を平行しておこなうプログラムといえるでしょう。

ジリアンは跳んだり跳ねたりのドタバタ系有酸素と、いわゆるアイソメトリック系の筋トレが中心。ビリー隊長のように並行して行うものではなく、キチンとわけて交互に行っていきます。

運動強度が高いのはジリアン。筋トレは”軍隊ヨガ”とよばれるアイアンガー・ヨガのように、筋肉がプルプルと震えだす我慢系エクササイズが多く、有酸素は跳んで着地とか、脚を高く上げて着地といった足首&膝に負担のかかるものが多いです。

ビリー隊長は、小学校の体育で行うようなシンプルな運動が多く、ジリアンに比べて「我慢」を必要としません。両者の格闘技系エクササイズを比べてみても、ジリアンはカウント1~2までの運動が多く、一方のビリー隊長はカウント8までの運動が含まれています。

カウントが少ないということは、「退屈&我慢」を意味します。カウントが長いほうが、リズム感や達成感を楽しめるというわけなんですね。

脂肪燃焼効果が高いのはどっち?

脂肪燃焼効果が高いのはビリー隊長です。有酸素運動の比率が多いのはもちろん、ビリーバンドを利用したインナーマッスルへの刺激が大きいです。なぜなら、インナーマッスルの動力は脂肪だからです。有酸素運動とインナーマッスルへの刺激を1時間にわたって行うプログラムは、脂肪燃焼に効果的です。

ジリアンもアイソメトリック系の筋トレでインナーマッスルへの刺激はありますが、より深層筋を刺激する点ではビリー隊長が上。脂肪燃焼にはより長時間の運動が要求されますが、ジリアンはアップダウンが激しく、長時間続けやすいという点でも、全体の流れが緩やかなビリーズに軍配があがります。

「くびれ」効果が高いのはどっち?

ビリーの腹筋プログラムと、ジリアンのはみ肉撃退ダイエットを比較してみましょう。両者ともにハードな腹筋運動が収録されており、有酸素&腹筋運動を両立させる王道をいっています。

効果でいえば体幹エクササイズが組み込まれているジリアンに軍配があがりますが、30分間キツイ運動がつづくジリアンに比べて、ビリーはスタンドでの軽い腹筋運動と有酸素運動をウォームアップがわりに、徐々にペースを上げていきます。ハードな腹筋エクササイズが入るのは後半の10分くらいですから、そこは好みが分かれるところでしょう。

足首・膝に負担がかかる運動の割合

より足首・膝に負担がかからないのはビリー隊長です。全体的にその場での足踏みが多いですね。ダッシュのようなダイナミックな運動も、床に手をついて一点に体重がかからないように工夫されています。ビリーズの特徴である格闘技系エクササイズも、手技が主体で難易度の高い足技はそれほど多くはないのです。

比べてジリアンは、その場での高速ダッシュとか、脚を頭の高さまで振り上げて着地とか、モロに負担がかかる運動が多い。ジリアンのDVDはウォームアップが短めなので、体重のある方は余計にケガが心配です。

居住環境に配慮しているのはどっち?

広い場所を必要とするのがビリー隊長。比べてジリアンは、その場で行えるエクササイズが多く、スペースの占有率でいえば、ジリアンに軍配があがります。

一方、騒音クレームが心配されるのは圧倒的にジリアン。高速ダッシュとか、つよく床を蹴る動作が多いため、壁や床が薄いつくりの居住環境の方は要注意です。

歩くだけでもミシミシと床が鳴るという環境の方は、ビリーでも厳しいかも。もとより、ビリー隊長のデカい声だけでも騒音クレームに発展する可能性大ですが(笑)。両者ともに一戸建てにお住まいの方向けといえそうです。

継続性に優れているのはどっち?

両者ともにハムスターDVDの王様と女王様ですから、継続性を語るのは愚の骨頂ですが、まぁ、両者に限っての比較であればビリー隊長に軍配があがります。やはりビリー隊長のトークは秀逸ですよ。個人差はあるでしょうが、2ヶ月くらいは継続できるのではないでしょうか。

一方のジリアンも相性によっては多少の継続が見込めます。それはいわゆる「カツマー」と呼ばれる、成長・成功願望がつよい方たちです。このケースでも2ヶ月ほどの継続は見込めるのではないかと推測します。

ビリーズ・ブート・キャンプの最終まとめ

大ヒットダイエットDVDの「ビリーズ・ブート・キャンプ」ですが、所詮はハムスターDVDの王様です。このDVDを「継続的に実践して痩せよう」という考えは捨てるべきです。ハムスターDVDを継続するというのは、まずムリだと認識してください。

巷ではビリーの熱い励ましが継続の秘密などと書かれていますが、毎回、同じ箇所で同じセリフが飛び出すわけです。「あと何秒であのセリフだな。その次はあのセリフ・・・・」と思いながらやっていたら、逆に醒めるのではないかと・・・・・。

また、お悩み掲示板では「女性スタッフは皆、スレンダーな手足に女性らしいボディライン」とオススメ理由を書いていますが、そういったスタイルのモデルを起用しているに決まっているじゃないですか。ビリーズを実践してそのスタイルになったわけじゃありませんよ。

これからこのDVDを購入する予定のある方には、中古で3千円以下の値がついてる場合のみ購入することをオススメします。それくらいだったら、2~3ヶ月でお蔵入りしても諦めがつくのではありませんか?

何度もいっていますが、ダイエットDVDは自分の生活レベルに組み込みながら継続するのが一番です。それには理論と根拠の説明に時間をかけていることと、サポートの付属が不可欠です。そしてハムスターDVDにそれをクリアすることは不可能なのです。

このDVDに2万円以上のお金をかけるなら、CBIREでご紹介しているベスト・スリーDVDのなかのどれかを購入したほうが、よっぽど有意義です。人生を左右するとまでは言いませんが、まったく違った未来が拓けるはずです。

※30点満点で評価。利便性とはスペース占有率・騒音の度合を指します。ここの点数が低いとマンションでの実践は困難です。

先輩ダイエッターの口コミはこちら>>

おことわり

こちらのDVDは「ハムスターDVD」にカテゴライズされています。本気でダイエットに励みたい方にはオススメしていません。
標準体型で肥満での悩みがなく、単純に運動不足解消やストレス解消を楽しみたい方にはオススメできるかもしれません。
ハムスターDVDってなに? >>

The following two tabs change content below.

山田 タカユキ

日本ダイエット健康協会認定のプロフェッショナル・アドバイザー。1993年~2000年までプロ・キックボクサーとして国内外を転戦。そこで培った各種減量法・コンディショニング法を生かしたアプローチが得意。詳細プロフィールはこちら>>

最後までお読みいただき、ありがとうございました。今回の記事になにか感じるものがありましたら、下記のソーシャルメディアを使ってシェア・保存をしていただけると嬉しいです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。